【スポンサードリンク】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

有閑倶楽部 あらすじ<第5話>

ドラマ「有閑倶楽部」あらすじ<第5話>

「崩壊の危機」

ある日、急に可愛い孫の顔が見たくなったと言って悠理の母・百合子(かとうかず子)は、悠理(美波)に強引に結婚をすすめます(というか命じます…)。

色気より食い気の悠理ではありましたが、必死の抵抗もむなしく、お見合いをするハメに…。

しかし、剣菱家に集まった殿方はどいつもこいつもオヤジばかり。

これを見て開き直った悠理は、結婚でも何でもするが自分より強い男じゃないと嫌だと言い出します。

そうなると、並みの男どもが悠理にかなうわけもありません!

自信ありげに進み出た1人も、早速、悠理に蹴りとばされてしまい、他のお見合い相手はこれを見て蜘蛛の子をちらすように逃げ出してしまいます。

困ってしまった悠理の母・百合子(かとうかず子)ですが、ここでふと強くて頭のいい清四郎(横山裕)がいたことに気付きます。

しかも、三蔵法師と孫悟空のように悠理を扱えるのは清四郎くらいしかいないと納得してしまう一同…。

一人だけ反対したのは野梨子(香椎由宇)。

「清四郎は菊正宗病院を継がなければいけないのですよ」

実は野梨子は幼馴染みの清四郎に密かな思いを抱いていたのでした。

もちろん悠理も、清四郎なんかと結婚したら「一生馬鹿にされる!」と必死で嫌がります。

当の清四郎だって迷惑な話だったはずなのですが…

しかし結婚すれば世界に広がる剣菱財閥を動かせるチャンスだと気付き、チャレンジ精神を刺激されて、なんとこの話を受けてしまいます。

心境の変化だと言う清四郎に、剣菱の資産が目当てなの?と野梨子のビンタが炸裂!彼女はその場を立ち去ってしまいます。

どうしても結婚したくない悠理は、清四郎に果たし状を突きつけて抵抗し、清四郎の師匠である雲海和尚(泉谷しげる)のもとに赴きます。

実は清四郎は子供の頃はめっぽう弱く、悠理にイジメられて野梨子にかばってもらったことがあり、そんなことではいけないと雲海和尚(泉谷しげる)に武道の稽古を頼み込んだ過去があるのでした。

「自分の小遣いを全部持ってきたから、アタシを強くしろ!」雲海和尚に頼み込む悠理。しかしそんな付け焼刃の修行もむなしく、結婚記念決闘の日がやってきます。

そして、さすがの悠理も清四郎と1対1では勝ち目はなく、結局、婚約させられてしまうことに…。

後日、婚約発表の記者会見が盛大に開かれるのですが、この席で“ウェストミンスター寺院?でのウェディング”と“純和式の由緒正しい結婚式”か、でもめる百合子と万作…。

そして「剣菱と私とどっちが大事なの?」とつめ寄られた万作は思わず「剣菱の方が大事だ!」と口走ってしまいます。

このおかげで、悠理の母・百合子は家を飛び出してハワイに出かけてしまいます。それをすがるように追いかけ万作もハワイへと飛び立ち…

そして一方、清四郎はと言えば、万作(片岡鶴太郎)が不在の間、剣菱財閥の後継者として、魅録(赤西仁)、美童(田口淳之介)、野梨子(香椎由宇)、可憐(鈴木えみ)ら、有閑倶楽部のメンバーたちのこともすっかり忘れ鬼のように仕事に没頭。

また悠理にはスパルタ式のレディー教育を強いるのですが、おかげで悠理は爆発寸前(っていうか限界超えてる?)

そんな清四郎に「俺たちと付き合ってる暇もないのか?余裕がなくなっているんじゃ…」と指摘する魅録。

そして「何が会長だよ。仲間の気持ちより自分の野心の方が大事かよ」とも…。

しかし清四郎も「剣菱財閥を世界一にするには仲間どころではありませんよ」と一歩も譲りません。

そんな清四郎に、なんと「自分が勝ったら剣菱家から手を引け」と野梨子が果たし状を突きつけます。

でも、いともカンタンにいなされてしまい…これを見て我慢ならないと今度は魅録が勝負を挑みますが、今度はさすがの清四郎も本気モードに。

限界まで戦い、共倒れになってしまうのではと思いきや、突然2人の間に割って入ったのはなんと雲海和尚!

まさに達人の域に達している和尚にとってはいまだに清四郎も小僧同然で、活をいれられてしまいます。

そこに、これも唐突に帰ってきた万作と百合子。ハワイの教会で自分たちの挙式をあげてきたと、すっかり仲直りして浮かれている2人にも雲海和尚から活っ!

気を失っていた清四郎は雲海和尚に気を入れられて目を覚ましますが、これでようやく改心したのでありました。


{記事参照}
ドラマ「有閑倶楽部」公式サイト



「有閑倶楽部」オリジナル・サウンドトラック


有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第1話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第2話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第3話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第4話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第5話>


有閑倶楽部 秋の新ドラマ紹介ブログ トップページへ戻る
スポンサーサイト

テーマ:有閑倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

01 : 02 : 34 | 有閑倶楽部 あらすじ | トラックバック(1) | コメント(2) pagetop

有閑倶楽部 あらすじ<第4話>

ドラマ「有閑倶楽部」あらすじ<第4話>

「出た!幽霊」

とあるパーティーの会場で、ドケチで有名な大金持ちの老女・桜川きぬ(吉行和子)に一目惚れされてしまった美童(田口淳之介)。

後日、有閑倶楽部のメンバーはきぬに招かれて彼女の家を訪問します。きぬはと言うと、娘時代の衣装を引っ張り出してきて、まるではいからさん気どりで浮かれているのでありました。

彼女の話によると、なんと美童は、その昔、結婚寸前に病気で急逝したきぬの最愛の恋人と瓜二つだったらしいのです。

きぬにデートに誘われた美童は、魅録(赤西仁)、清四郎(横山裕)、野梨子(香椎由宇)、可憐(鈴木えみ)、悠理(美波)らメンバー全員の強力な勧めに従い、渋々OKすることに。

ところが、美童とのデートで幸せいっぱいだったきぬが、突然ベランダから転落死してしまいます。

きぬが全財産を美童に譲るとの遺書を残していたことから、きぬの親戚たちは怒り心頭になってしまいます。

まもなく、美童は立て続けに死の恐怖を味わうような事件に遭遇。

アタマの上に看板が落ちてきたときは、間一髪で魅録に助けられます。

それから、お風呂に入っているときに感電死させられそうになったり…。

有閑倶楽部のメンバーは、きぬの遺産が関係していると見て早速、捜査を始めます。

しかし、まもなく逮捕された親戚たちは、きぬを殺害したり、美童めがけて看板を落としたりしたのは自分たちじゃないと言い張ります。

では一体、誰が???

何かトリックがあるのかと思いきや、実はきぬさんが悪霊になってたんであります…!!!

結局のところ、美童に説教されてきぬさんは成仏するのでありました。

おしまい。。。


{記事参照}
ドラマ「有閑倶楽部」公式サイト



「有閑倶楽部」オリジナル・サウンドトラック


有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第1話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第2話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第3話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第4話>
有閑倶楽部 ドラマあらすじ<第5話>


有閑倶楽部 秋の新ドラマ紹介ブログ トップページへ戻る

テーマ:有閑倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

00 : 55 : 58 | 有閑倶楽部 あらすじ | トラックバック(0) | コメント(1) pagetop
| ホーム |

プロフィール

獅子丸◇

Author:獅子丸◇
FC2ブログへようこそ!

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
▲ぜひご登録お願いします♪

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

有閑倶楽部 コミック

KAT-TUN & 関ジャニ∞

ビューテー&ヘルス

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。